東京ディズニーランド提携ホテルの半額プラン大放出!

(O) 本文へ行く | Windows | Linux | macOS | iPhone&iPad | Android |

[ iPhone&iPad ]

iPad&iPhone編

| iPhoneとiPad (mini、Air、Pro) | ネットワーク | FAX |

VPN : リモートデスクトップ : 簡易NAS


本ページの趣旨 iPadから無線ルーターWXR-1900DHP2 (バッファロー)に繋いだSSDに簡単にアクセスできる、無料版であるFile Explorerアプリを使います。

▼ネットワーク

3. 簡易NAS

iPadから「App Store」を起動して、「File Explorer」で検索します。

iPadから簡易NAS接続

(※)画像をクリックするとより大きい画像が出ます。

オレンジ色の「FE File Explorer: File Manager」アプリのダウンロードをクリックします。

(※) 「FE File Explorer Pro 」アプリは有償です。

iPadから簡易NAS接続

(※)画像をクリックするとより大きい画像が出ます。

インストールが終わったら、前の画面に戻るので、「開く」ボタンをクリックします。

iPadから簡易NAS接続

(※)画像をクリックするとより大きい画像が出ます。

自動的にFE File Explorer: File Manager画面がたら、右上にある「+」をクリックします。

iPadから簡易NAS接続

(※)画像をクリックするとより大きい画像が出ます。

「NAS」アイコンをクリックします。

iPadから簡易NAS接続

(※)画像をクリックするとより大きい画像が出ます。

下記を入力して、「保存」をクリックします。

  1. 表示名・・・適当な名前を入力
  2. ホスト名/IPアドレス・・・無線ルータのIPアドレス「192.168.XXX.XXX」を入力します。

    Buffalo 無線ルーター管理画面から「デバイスコントロール」をクリックすると、ルーターのIPアドレスが載ってあります。
    iPadから簡易NAS接続

    (※)画像をクリックするとより大きい画像が出ます。

  3. ユーザー名・・・NAS用接続ユーザー名を入力
  4. パスワード・・・↑のパスワードを入力
iPadから簡易NAS接続

(※)画像をクリックするとより大きい画像が出ます。

無線ルーターWXR-1900DHP2 (バッファロー)の管理画面にて、「詳細設定」→「アプリケーション」→「ディスク管理」をクリック。そこで登録したユーザー名とそのパスワードを入力します。
iPadから簡易NAS接続

(※)画像をクリックするとより大きい画像が出ます。

外付けSSDの中が現れたら、接続成功です!

iPadから簡易NAS接続

(※)画像をクリックするとより大きい画像が出ます。

中にあるファイルをクリックすると、自動的にEXCELが起動できました。

iPadから簡易NAS接続

(※)画像をクリックするとより大きい画像が出ます。

iPad (FAX)ページへ進む (N) |このページの先頭に戻る (Y)|iPad (ネットワーク:リモートデスクトップ)ページに戻る (B)

メインページに戻る (1)