Quantum_Break

★★HDDからSSDに交換する手順はハードディスク SSD版 (換装)ページを参照して下さい。★★

(O) 本文へ行く | Windows | Linux | macOS | iPhone&iPad | Android |

[ Windows 10 Pro iMac ] [ Windows 10 Pro 中古PC ]

Windows 10 Pro 中古PC編

| 初期設定 | BIOS | MEファームウェア | セキュリティ | バックアップ | ネットワーク |

外付けSSD : OneDrive : 回復ドライブ

初期設定 / バックアップオプション


本ページの趣旨 Windows10のバックアップ機能の幅が広く、作者の場合はWindows10の「ファイル履歴」機能を使ってドキュメントやピクチャーなどのユーザーデータは外付けドライブにバックアップと復元、それ以外のデータは自動保存できるOneDriveから復元と言う方法を採用しました。

▼バックアップ

1. 外付けSSD

(1) 初期設定

中古パソコン電源投入後、ログイン画面が現れたら、下記のように管理者権限のユーザーでログインする。

中古PCに繋いだ外付けSSDにWindowsバックアップ

(※)画像をクリックするとより大きい画像が出ます。

「スタート」ボタンをクリック後、スタートメニューから「設定」をクリックする。

中古PCに繋いだ外付けSSDにWindowsバックアップ

(※)画像をクリックするとより大きい画像が出ます。

Windowsの設定画面が現れたら、「更新とセキュリティ」を選択する。

中古PCに繋いだ外付けSSDにWindowsバックアップ

(※)画像をクリックするとより大きい画像が出ます。

Windows Update画面で、「バックアップ」をクリックする。

中古PCに繋いだ外付けSSDにWindowsバックアップ

(※)画像をクリックするとより大きい画像が出ます。

前から持っていた外付けSSD(ここではTranscend 外付けSSD 480GB USB3.1(Gen1)+UASP対応 ポータブルSSD TS480GESD220C (PlayStation4 メーカー動作確認済)を使いました)を中古パソコンにUSB接続する。

バックアップ画面で、「+ ドライブの追加」をクリックする。

中古PCに繋いだ外付けSSDにWindowsバックアップ

(※)画像をクリックするとより大きい画像が出ます。

続いて、外付けSSD「Tran120GB (E:)」をクリックする。

中古PCに繋いだ外付けSSDにWindowsバックアップ

(※)画像をクリックするとより大きい画像が出ます。

バックアップ画面で、「オン」に切り替わりました。

中古PCに繋いだ外付けSSDにWindowsバックアップ

(※)画像をクリックするとより大きい画像が出ます。

Windows 10 Pro 中古PC (バックアップ-外付けSSD:バックアップオプション-)ページへ進む (N) |このページの先頭に戻る (Y)|Windows 10 Pro 中古PC (セキュリティ)ページに戻る (B)

メインページに戻る (1)