ノートンストア

★★HDDからSSDに交換する手順はハードディスク SSD版 (換装)ページを参照して下さい。★★

(O) 本文へ行く | Windows | Linux | macOS | iPhone&iPad | Android |

[ Windows 10 Pro iMac ] [ Windows 10 Pro 中古PC ]

Windows 10 Pro 中古PC編

| 初期設定 | BIOS | MEファームウェア | セキュリティ | バックアップ | ネットワーク |

中古パソコン : 更新プログラム : Intel純正無料ドライバー自動アップデート : ユーザーアカウント

ハード構成 / 仮パスワード設定 / ユーザー登録と保証 / HDD健康チェック


本ページの趣旨 中古パソコンを購入したら、中のハードディスクの状態はどうなのか?フリーソフトCrystalDiskInfoを使って見ましょう。ハードの状態が良いと分かれば、Windows更新やBIOSアップデート、Windowsセキュリティ作業まで進める事ができます。

▼初期設定

1. 中古パソコン

(4) HDD健康チェック

タスクバーからEdgeアイコンをクリックする。

中古パソコンの健康状態を調査する

(※)画像をクリックするとより大きい画像が出ます。

ブラウザEdgeが開いたら、CrystalDiskInfoでサイトを開いて、「CrystalDiskInfo Standard Edition」をクリックする。

古パソコンの健康状態を調査する

(※)画像をクリックするとより大きい画像が出ます。

「CrystalDiskInfo8_4_0.exe (5.9 MB) について行う操作を選んでください」が出たら、「実行」をクリックする。

古パソコンの健康状態を調査する

(※)画像をクリックするとより大きい画像が出ます。

CrystalDiskInfo 8.4.0セットアップダイアログ画面が現れたら、使用許諾契約書の同意で「同意する」にチェック後、「次へ」をクリックする。

古パソコンの健康状態を調査する

(※)画像をクリックするとより大きい画像が出ます。

インストール先の指定でデフォルトのまま、「次へ」をクリックする。

古パソコンの健康状態を調査する

(※)画像をクリックするとより大きい画像が出ます。

スタートメニューフォルダーの指定もデフォルトのまま、「次へ」をクリックする。

古パソコンの健康状態を調査する

(※)画像をクリックするとより大きい画像が出ます。

追加タスクの選択はデフォルトの(「デスクトップ上にアイコンを作成する」欄にチェックされた)まま、「次へ」をクリックする。

古パソコンの健康状態を調査する

(※)画像をクリックするとより大きい画像が出ます。

インストール準備完了で「インストール」をクリックする。

古パソコンの健康状態を調査する

(※)画像をクリックするとより大きい画像が出ます。

CrystalDiskInfoセットアップウィザードの完了に変わったら、デフォルトの(「CrystalDiskInfoを実行する」欄にチェックされた)まま、「完了」をクリックする。

古パソコンの健康状態を調査する

(※)画像をクリックするとより大きい画像が出ます。

自動的にCrystalDiskInfoアプリが起動し、中古パソコンの健康状態は正常でした!。

古パソコンの健康状態を調査する

(※)画像をクリックするとより大きい画像が出ます。

参考のために資料を載せておきます。今回使用したHDDは下記です。

ここで言う現在値、最悪値、しきい値、生の値について。

CrystalDiskInfoの各値の意味
項目名 意味 進数
現在値 現在の値 10進数
最悪値 過去最悪の値 10進数
しきい値 製造元が指定した限界値
現在値がしきい値を下回る場合故障の可能性があり。
10進数
生の値 正規化前の値
温度や使用時間など一部の項目における実際の値が格納されている。
16進数

特にチェックすべき項目は下記の通りで、当HDDの結果と一緒に載せます。

CrystalDiskInfoの各値の意味
項目名 意味 現在値 最悪値 しきい値 生の値
リードエラーレート 読み取りエラーの割合 100 99 6 00000000000718F8
代替処理済みのセクタ数 代替処置された不良セクタ数 100 100 36 0000000000000000
スピンアップ再試行回数 規定速度まで達しようとスピンアップし、再試行した回数 100 100 97 0000000000000000
代替処理保留中のセクタ数 異常が見つかったため、代替処理待ちのセクタ 100 100 0 0000000000000000
回復不可能セクタ数 回復不可能なセクタ 100 100 0 0000000000000000

(※)Seagateのリードエラーレートは、おかしい値がよく出るとネットで言っていますので、無視しましょう!

CrystalDiskInfoの健康状態は下記を参考にして下さい。

CrystalDiskInfo
健康状態 解説
正常 問題ありません。しかし、予兆なく障害が発生することもあるため、重要なデータはしっかりバックアップされることをお勧めします。
注意 今のところ HDD と SSD を明確に区別できないため、不良セクタの代替処理等が発生すると『注意』と判定しますが、問題はないと思われます。しかし、予兆なく障害が発生することもあるため重要なデータはしっかりバックアップすることをお勧めします。
異常 1つ以上の S.M.A.R.T. 項目についてしきい値を下回っているため、何らかの障害が発生している可能性が高いと思われます。早急にデータをバックアップし、ディスクを交換されることをお勧めします。
不明 健康状態を判定するために必要な S.M.A.R.T. 項目が存在しないか取得できません。

後からUSB接続した外付けSSD(Transcend 外付けSSD 480GB USB3.1(Gen1)+UASP対応 ポータブルSSD TS480GESD220C)も正常でした!。

古パソコンの健康状態を調査する

(※)画像をクリックするとより大きい画像が出ます。

Windows 10 Pro 中古PC (初期設定: 更新プログラム)ページへ進む (N) |このページの先頭に戻る (Y)|Windows 10 Pro 中古PC (初期設定: 中古パソコン -ユーザー登録と保証-)ページに戻る (B)

メインページに戻る (1)