HP Directplus -HP公式オンラインストア- カスペルスキー セキュリティ

VAIOオリジナル LTEデータ通信SIM 手間なし1年間プラン

(O) 本文へ行く | Windows | Linux | macOS | iPhone&iPad | Android |

[ iPhone&iPad ]

iPad&iPhone編

| iPhoneとiPad (mini、Air、Pro) | ネットワーク | FAX |

VPN : リモートデスクトップ : 簡易NAS


本ページの趣旨 外からVPNで接続できるようにiPadで設定を行います。自宅のルーターから飛んでいるwifiでなく、LTEかどこかのフリーwifiで接続します。自宅のwifiはプライベートIPアドレスなので、VPN接続はできません。

▼ネットワーク

1. VPN

先にVPN接続ができるよう構築して下さい。

「設定」→「一般」→「VPN」をタップする。

iPadからVPN接続

(※)画像をクリックするとより大きい画像が出ます。

続いて、「VPN構成を追加」をタップする。

iPadからVPN接続

(※)画像をクリックするとより大きい画像が出ます。

次の画面で以下を行った後、上にある⑦「完了」ボタンをクリックする。

  1. タイプ・・・L2TPを選択
  2. 説明・・・新規VPN名の簡単な説明を入れる
  3. サーバ・・・ルータのIPアドレスの値を入力。ルーター管理画面のステータス→システムのIPアドレスです。(XXX.XXX.XXX.XXX)。世界で唯一つのグローバルIPアドレスです。
  4. アカウント・・・ルーター管理画面のVPNサーバーで登録した接続ユーザ名を入力
  5. パスワード・・・ルーター管理画面のVPNサーバーで登録した接続ユーザ名のパスワードを入力
  6. シークレット・・・ルーター管理画面のVPNサーバーで登録した事前共有キーを入力
iPadからVPN接続

(※)画像をクリックするとより大きい画像が出ます。

以上でiPadの設定は完了です。実際に接続してみましょう。「設定」→「一般」→「VPN」をクリックして、「状況」の所で右側にタップする。

iPadからVPN接続

(※)画像をクリックするとより大きい画像が出ます。

上手く接続出来たら、「状況」は接続済みと出て、一番上にVPNの文字を枠で囲まれた感じで出ます。

iPadからVPN接続

(※)画像をクリックするとより大きい画像が出ます。

やっとiPadからVPNで繋げましたね。

iPad (ネットワーク:リモートデスクトップ)ページへ進む (N) |このページの先頭に戻る (Y)

メインページに戻る (1)