Quantum_Break

【無料体験版】ノートン セキュリティ デラックス

(O) 本文へ行く | ルーター | Faxサーバー | プリンタ | パソコン内部 |

[ Faxサーバー ]

cimFax編

| 準備 | 設定 |

インストール〜共有SMTP設定 : ユーザ登録〜詳細設定


本ページの趣旨 実際に届いて見たら、初期設定がややこしかったです。また、テストはToonesさんの秒速FAX送信を使い、「全然来ていない、何で?」と、2段階認証だったのを気が付かず、悩み、設定を変えて、また送ったりしましたね。秒速FAX送信は、入会金・初期費用と毎月の基本料は0円で、ポイント制を採用されているので、200円で購入して、1枚10円で送れましたので、インターネットFAXを使うなら、ここが1番いいですね。また、外から実際にFAXを使ってテストしたいと、コンビニ(セブンイレブン)のFAXを使ったんですが、1枚が50円!高くて、今後使う事はないでしょう。

HP Directplus -HP公式オンラインストア-

▼ 設定

2. ユーザ登録〜詳細設定

(1) 他ユーザ(ここでは自分)を追加する

メニューから「サーバ管理」→「ユーザアカウント」をクリックして、図のように入れます。セキュリティのため、リモートアクセスのみのユーザです。「リモートアクセス」をチェックし、「適用」ボタンをクリックする。

cimFax(Windows版ソフト)

オプションメニューから「FAXとEメールの転送」を選択後、自分のgmailアドレスを入れて、「共有SMTP」をチェックし、「はい」ボタンをクリックする。

(※)必須か分からないが一応設定しました。

cimFax(Windows版ソフト)

サーバ管理メニューから「FAXの詳細設定」を選択後、会社名は自分の名前(FAXのヘッダーに表示)、自分のFax番号、CSIDは英語名(送信先のディスプレイに表示)を入力して、「適用」ボタンをクリックする。

cimFax(Windows版ソフト)

(※)画像をクリックするとより大きい画像が出ます。

以上でFaxが来たら自動的にメールで来ます。

cimFax(Windows版ソフト)

(※)画像をクリックするとより大きい画像が出ます。

各端末からFAXサーバーcimFaxに接続して、FAX送受信する場合は下記を参照して下さい。

このページの先頭に戻る (Y)|FAXサーバー(cimFax:設定-インストール〜共有SMTP設定-ページに戻る (B)

メインページに戻る (1)